Examination Information

入試情報

大学院入試説明会開催のお知らせ

「都市政策科学域」の大学院入試(夏季試験)の説明会を5月19日(土)に開催致します。

現代の都市をめぐるテーマを総合的に研究する当学域への進学をお考えの方、研究教育内容に関心をお持ちの方はぜひ、ご参加ください。

【説明会日時】

5月19日(土)14時~16時

場所:首都大学東京南大沢キャンパス 12号館 2階 201教室

○会場案内(こちらよりご覧ください)

夏季に行われるのは、博士前期課程(2018年10月入学または2019年4月入学の一般選抜、社会人特別選抜)、及び博士後期課程(2018年10月入学または2019年4月入学)の試験です。

<試験日時:2018年8月2日(木)・3日(金)>

説明会は博士前期・後期課程とも同時開催です。

【プログラム】

1.学域長挨拶

2.都市政策科学域の研究・教育内容の紹介

3.夏季入試(2018年8月実施)案内

4.質問コーナー(個別相談)

【講義・演習の見学】

当学域の教育内容をご理解いただくため、講義・演習および各研究室でのゼミを見学いただけます。詳細は説明会にてお伝えます。こちらも是非ご参加ください。

623日(土)は午前中より都市政策科学域・都市システム科学域の博士論文中間報告会が行われます(首都大学東京南大沢キャンパス12号館201教室)。入場無料です。大学院生の研究報告をぜひご見学ください(詳細はお問い合わせください)。

■お問い合わせ先:

都市政策科学域 杉原 陽子 (sugiharaAtmu.ac.jp)Aを@に変更してください。

大学院入試のご案内
受験日時

2018年8月2日(木)・3日(金)

博士前期課程(一般選抜・社会人特別選抜:2018年10月入学または2019年4月入学)

および博士後期課程(2018年10月入学または2019年4月入学)の試験です。

筆記試験免除制度(首都大学東京在学生対象・首都大学東京以外の国内大学に在籍する学生対象)もあります。出願の日程など、詳細はお問い合わせください。

出願期間

2018年7月3日(火)~7月10日(火)必着

出題形式

筆頭試問について

博士前期課程試験では1日目の午前が「小論文」、午後が「専門科目」の実施です。

小論文は「1問出題」(複数の問題から選択する方式ではありません)、専門科目は「13問から2問を選択」(第1希望の教員が出題した問題は必ず選択)の形式です。

博士後期課程試験は、1日目の午後に「専門科目」を実施します。専門科目は、第1希望の教員が出題した問題を選択します。

英語試験について

博士前期課程(一般選抜)および博士後期課程の試験では、2016年8月2日以降に受験したTOEFL、TOEIC、IELTSのいずれかのスコア原本を試験日(2018年8月2日)に提出していただきます(「社会人特別選抜」では外国語試験を行いません)。

※1)TOEFLのスコアを提出する場合

・TOEFL-PBT、TOEFL-iBTのスコアが有効。

・TOEFL-CBT、TOEFL-ITP(団体テスト)は不可。

※2)TOEICのスコアを提出する場合

・TOEIC Listening & Readingを対象とし、TOEIC-IP(団体テスト)は認める。

・TOEIC Speaking & Writing Tests、TOEIC Speaking Test、TOEIC Writing Test、TOEIC Bridge Testは不可。

※3)IELTSのスコアを提出する場合

・IELTS [Academic Module] のスコアが有効。

・IELTS [General Training Module] は不可。

※「スコア」の入手に2か月以上かかる場合がありますので、ご注意ください。

募集要項

首都大学東京大学院都市環境科学研究科の大学院入試関連案内(募集要項を含む)は「こちら」よりご覧いただけます。

過去の入試問題

2017年8月実施 博士前期(修士)課程 一般・社会人選抜試験問題

○ 専門科目
小論文

2018年2月実施 博士前期(修士)課程 一般・社会人選抜試験問題

○ 専門科目
○ 小論文

2018年2月実施 博士後期(博士)課程 試験問題

○ 専門科目

前組織「都市システム科学域」の入試問題について

都市政策科学域の前身である大学院都市システム科学域の過去の入試問題は「こちら」よりご覧いただけます。